読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛いくせして演技派。表情の作り方が魅きつけられる

最高の離婚」というドラマを見たのがきっかけで、窪田正孝さんのファンになりました。
昔付き合っていた人に何となく似ている、というしょうもない理由でした。
そこからインターネットで情報を調べ、同い年であるということに更に興味を持ちました。
出演作品を調べて見ていくうちに、見た目が好みということだけでなく演技をしているときの表情にとても惹かれました。
ジョーカー」という堺雅人さん主演のドラマに単話ゲストとして出演していたのですが、心神喪失の容疑者だと思っていたのがまさかの自演だと判明するシーンがあります。
そのときの表情の変わりっぷりが、良い意味で怖すぎました。
こんな表情の変え方がこんな若い子に出来るのかと思ったくらいです(確か当時22歳くらい)。
ドラマ「デスノート」ではネットで話題になるほど、演技力、特に表情の作り方の魅力が見事に出ていたと思います。
ドラマや映画で見られるさまざまな彼の演技、表情にはいつも安心感と驚きをもらいます。